Loading…

井田商店の特醤油ラーメン(ワンタンメンのマジカルミステリー)

IMG 0057

 ヒカルと健太を五反田に送っていく用事があり、帰りにひとりラーメンランチ。

 数年振りに多賀野に行ってみたら25人の並び。
 心が折れそうになりつつ並んでみましたが10分で2名しかお客さんが出なかったので、このペースだと100分待ち。
 さすがに挫折で近くの井田商店へ。

 ムサコにある支店の「風は南から」は食べたことがあるんですが、こちらは初訪問。
 10人並びだったので、こっちの方が早いと思ったら!

 店主さん(?)のワンオペで、要領はいいのだけど、すごく丁寧な所作で時間かかりまくり(^^;
 10席のカウンターは、半分くらいが食事中で半分くらいが提供待ち。
 店員さんも席数も多いので、結果、多賀野の方が早かったかも?

 

 でも旨かったからよかった。
 微かな甘さと、たまり醤油のコクと切れ。
 一口目は、和歌山ラーメンっぽいんですが、それは勘違いでオリジナルな別物。

 

 隣に座っていた女性2名がとてもお腹空いていたみたいで、お喋りするでもなく、ラーメンが出来上がるまでをずっとガン見してたのが可愛らしかった。

 ぼくが出る直前に席に着いた女性のおひとりさまは「ワンタン売り切れ」とメニューにシールが貼ってあるのに
「ワンタンメン」
 とオーダー。

「売り切れなんですよー」
 と言われるのかと思ったら、なんの問題もなく普通にオーダー通ってた。
 なんたるマジカルミステリー。

 売り切れに見せてるだけなの?