Loading…

Route24Web

Route24 Official Weblog
Start exploring

はじめての機械式と2回目の新幹線シールとはじめてのドクターイエローカード

IMG 1321IMG 1323

 健太と2人で品川へ。

 港南口の地下駐車場に車を入れようと思って順番待ちしていたら前の車が子連れ。

 ターンテーブルに車を停めるとパパとママが車から降りて、パパはベビーバギーの組み立て。
 ママがチャイルドシートから子供を降ろしてバギーに座らせる。
 パパが再び車に乗り込み、ターンテーブルで車が90度回転して機械式の駐車場へ車庫入れ。

「車を停めるだけなのに子連れって大変だなー 」
 と、他人事の様に見ていたんですが、ぼくは一人でこれをやることに気付いて焦った。

 健太が寝ていたので難を逃れましたが、バギーに座らせた健太を置いて、再びぼくだけ車に乗り込んでターンテーブルで車回転〜車庫入れしたら大泣きするだろうから危機一髪だった。

 

 用事を済ませて高輪口と港南口を繋ぐ自由通路から新幹線見物。

 新幹線切符売り場の横に「新幹線ファミリー見学会」という貼紙があったので、駅員さんに
「これって当日参加可能なんですか?」
 と訊いたら
「部署が違うので詳しく分からないですが、事前予約が必要みたいですよ」
 とのこと。

「当日キャンセルが出て空いてたりしないですかね? 子供が新幹線大好きなので…」
 と再確認してみたら
「少々お待ちください」
 と言って、事務所に確認してくれた。

 すると、最初に聞いた若者の駅員さんの上司っぽい(若者)の駅員さんと2人で戻ってきて
「部署が違うので詳細分からないんですよ」
 とのことだったので
「分かりました。わざわざすいません」
 とお礼を言ったら
「そっかー。ぼくは、新幹線大好きなんだねー」
「新幹線は速くてカッコいいもんねー」
「ずっと新幹線のこと大好きでいてくれるかな?」
 と、色々と健太に話しかけてくれたんですが、健太はまだ話せないのでガン無視(^^;

 最後に
「新幹線大好きな人いますか?」
 という質問に、かろうじて健太が
「はーい」
 と手を上げたら、後から来た駅員さんが新幹線シールをくれた。

 ここでうっかり
「やったじゃん! 健太このシール大好きじゃん!」
 とぼくが言ってしまったので、最初に話した駅員さんが胸ポケットからドクターイエローのカードを出してくれて、それもくれた。

 シールは前にももらったことがあるから大して珍しくもないということを暗に言ってるみたいな、不躾な変な感じになっちゃた(^^;

 前に京都駅かどこかのホームで1時間近くずっと新幹線の往来を見てたら、ホームの駅員さんがこれと同じ新幹線シールくれたんですよ…。

 

 帰宅後に新幹線ファミリー見学会(こちら)のことを調べたら、前に調べたことがあるイベントなんですが、これ、6歳以上じゃないと申込できないんです。
 どちらにせよ参加できなかったのだから、シールとカード貰えてラッキーだった(^^v