ラーメンラーメンラーメン(44)

IMG_4375.JPG © 2014 . All rights reserved.

 アップし忘れでまとめて、どんっ!  ぷかぷか@学芸大学 楽観@武蔵小山 大勝軒@川崎    こうして見ると全て醤油だ。 塩と味噌ととんこつも食べたい。    ご馳走さまでした。 

猿の惑星・新世紀・ライジング

IMG_4550.JPG © 2014 . All rights reserved.

 10月1日。 設立記念日でヒカルが仕事休み。 ヒルズカードを作ったので駐車場が2時間無料ということで六本木ヒルズでランチ。 そして1日はファーストデイで映画が1,100円なので「猿の惑星」を観賞。  猿 VS 人間という対立構造ですが、猿の中にも穏健派と強硬派がいて人間の中にも穏健葉と強硬派がいて…。 「Ape not kill ape.」と言ってたシーザーが「You are not ape.」と言い出して猿の派閥抗争を収めたものの、もう後戻りできないところに来ていて猿 VS 人間の最終戦争が始まるところで映画終了。    銃や戦争を生み出した人間の愚かさがテーマになっていますが、知性を持ってしまうと猿も同じ道を辿るという結末を見るに、諸悪の根源は知性という描き方。 その一方で知性が生み出した医療技術でシーサー一家が救われてるのだから、知性が悪いわけではなくて、その使い方を間違えるのが悪いということ。  動物実験に使われていたコバは人間に憎しみと不信感しか抱けないのですが、彼が悪者になってしまうのが切ない…。    前作の「猿の惑星・創世記」を見たときから悲しい結末しか考えられない物語構成になっていたし、年代的にはこの後に続く、オリジナルの猿の惑星シリーズへの繋がりを考えると、こうにしかならないわけですが、示唆的というより、救いがなくて物悲しい映画でした。    さて。 知性をいい方向に使って仕事しないと。 

時空間が歪むTimeMachine

スクリーンショット-2014-09-30-4.30.48.png © 2014 . All rights reserved.

   この数日Macが不調。  起動しないのでOSクリーンインストールしてからWi-Fi経由でTimeCapsuleに格納されたバックアップデータの移行にトライしていたのですが、20時間越えの待ち時間中にフリーズすること数回。 業を煮やしたおじさんはThunderBolt to Ethernetケーブルを購入してTimeCapsuleとMacの有線接続に踏み切ったのです。    20時間以上かかっていたデータ移行が5時間に短縮され、現実的な落とし所が見えてきて一安心。    …が。  OSX Mavericksとアプリの移行は終わったものiPhoto Libraryの移行が残っている。(実はこの移行中にMacが数回コケてフォーマットからやり直しになっていた) 「優先接続してちょっぱやになってるから大丈夫じゃん!」 と、軽い気持ちで深夜にデータ移行を開始したら「5時間」の表示。  「やった! これは朝までに終わるぞ!」 と、ひとりではしゃいでいると、見る見る残り時間が増えて、3日となり、4日となり、最終的には6日との表示。  せっかく有線で繋ぐケーブルまで買ってきたというのに、データ移行に6日もかかるってどういうこと!?  6日前のデータ環境に戻すのに6日かかるって意味分からん…。    データのマージ作業をやり始めたdropboxを終了して、他の(怪しい。若しくはこの段階では不要な)挙動をするアプリも全て終了して、データ移行だけにMacを専念させ、HDDを酷使して熱々になってるTimeCapsuleにデスクトップファンで風を当てて空冷して朝方に憮然と就寝。    そしたら!    朝になったら移行作業が終わってたもんね♡  これで完璧に元通り!    …が。  昼からの定例ミーティング時にiPhone5sをBluetoothで繋いでテザリングしようと思ったらネットに繋がらない。 クライアントでの定例ミーティング中にDropBoxに上がった背景やキャラのデータを見せて確認する予定が万事休す。  iPhone側のインターネット共有をオンにしてMacのBluetoothとペアリングするだけのはずなのにiOS8になって、なにか作法が変わったのか?  どうにもならないのでクライアントのKさんのiPadにデータダウンロードしてもらって、データ確認してミーティング終了。  データの移行が終わったからといって、全ての機能が元通りに使えるわけでもないので、必要なアプリや機能は動作確認しておかないと危ない。  TimeMachineはとても便利ですが、こういうところが完璧ではないので地味に不便。 とても便利が故に、地味に不便な点にとてもストレス感じますね…。    さて。  iPhone5sのテザリングのBluetooth接続ができない件の原因究明しないと(泣)

モグとの週末

995648_10204147674914291_4702000833798326596_n.jpg © 2014 . All rights reserved.

   土曜日。 ILCAの学校での「話題の塩レモンをつくろう!」(こちら)の受講を終えたヒカルと落ち合うためにチャリで三宿へ。 Signifiant Signifie(こちら)でパンを購入して、対面のNOZY COFFEE(こちら)でコーヒーブレイク。  涼しくなったのでモグもゆっくりチャリ散歩できるシーズンになった。    日曜日。 数日前にずいぶんと濃いオシッコがでたので、血尿かと思って尿検査。 その結果を聞きにいったら数値的に異常なし。 ちょうど去年の今頃に血餅が出て病院に行ったので心配でしたが一安心。  そろそろ健康診断した方がいい年齢になったので採血。 後日に検査結果を聞きに行きますが、家から徒歩2分くらいの病院なので便利。 先生もとても親切で、あり得ないくらいに説明が丁寧なので信頼できます。

OSXクリーンインストール

スクリーンショット-2014-09-28-14.43.49.png © 2014 . All rights reserved.

 少し前に起動しなくなってTimeMachineから環境をそっくり完全復元して安定していたMacですが、一昨日、再び起動しなくなりました。 セーフモードでは起動するのでディスクユーティリティーで「ディスクのアクセス権の修復」や「ディスクを修復」してもダメ。 PRAMクリアしてもダメ。  そろそろちゃんとメンテナンスした方がいいかと思い、SSDをフォーマットしてOSXのクリーンインストール。  その後に12時間かけてTimeMachineで復元せずに移行アシストでデータを移行したのですが、iPhoneのライブラリって移行されないのね。 知らんかった。  そこでOSクリーンインストーして問題なく起動する様になったMacからTimeMachineを起動して4日前に遡ってiPhoto Libraryを移行。 こらが24時間くらいかかって大変。  有線でTimeCapsuleとMacを繋げば速いのでしょうけどThunderbolt to Thunderboltのケーブルがないので仕方ない。  ふー。

あくびモグ

IMG_4512.JPG © 2014 . All rights reserved.

 20日のイベントが終わり通常モードに切り替わるかと思えば、まだまだ色々とあってバタバタ継続中。 …とはいえ、ピーク時と比べればかなり楽になったので、ここで弛み過ぎない様に気をつけながら、引き続きH-E-L-Pキャンペーン(こちら)を盛り上げていく。 応援よろしくお願いします。    モグとヒカルと過ごす時間も増えたけれど、モグはどのみちあくびしてるだけ。    本業のゲームの仕事も再開していて、仕様を決めるやり取りしたり、企画書をどんどん落とし込んでいるのが楽しい。 慣れていることばかりやっていると飽きますが、慣れた古巣に帰ってきた感じで新鮮。  調整や政治的な事が多かったので、面白いアイデアをひねり出して、それを人に伝えて、形にしていくというクリエイティブワークにスイッチング。 データ構造や受け渡しのチェックで作ったサンプルは問題なくすぐに動いたので幸先が良い。 しっかり世界観を構築して、ルールと操作をシンプルにして、ゲーム性に意外な広がりと深みを持たせれば面白くなるはず。 しばし開発を楽しもう。

H-E-L-Pキャンペーンオープニングイベント終了〜キャンペーン動画テキストバージョンとわんこすごろく公開

S__29073416.jpg © 2014 . All rights reserved.

 この数ヶ月、準備にかかり切りになっていたH-E-L-Pキャンペーン始動しました。  動物愛護週間が始まる9月20日オープニングイベントと思って、その日を目標に色々と組み立ててきましたが、イベントやキャンペーンのスケール感が雪だるま式に大きくなり、途中で何度か倒れるかと思った(^^;  イベント当日の会場設営も自分たちでやるため、まったく人手が足りず友人に連絡入れまくり。 結果、せっかくのお休みの土曜日だというのに、朝の9時から六本木ヒルズにたくさんの友人が駆けつけてくれた。 心の底から感謝。  お客さま、関係者のみなさま、取材にお越し頂いたみなさま、出演者のみなさま、本当にありがとうございました。    ペットとの楽しい暮らしを実現させるため、これからじっくりとキャンペーンを育てていきますので、引き続き応援よろしくお願いします。    キャンペーン動画テキストバージョンと、親子で遊べる「わんこすごろく」をキャンペーンサイトで公開しまた。 ぜひご覧ください。(こちら) シェアして広めて頂けると嬉しいです。 

ペット達のHELPに耳を傾けよう。

IMG_4459.JPG © 2014 . All rights reserved.

 H-E-L-Pキャンペーンのメディア露出が始まりました。(こちら)  明日、20日のイベント(こちら)ぜひ、遊びに来てください。    モグのHELPに耳を傾けたら、寝息しか聞こえませんでした。

LUCY

IMG_4409.JPG © 2014 . All rights reserved.

   イベントの下見(こちら)や打ち合わせで六本木ヒルズに行く機会が増えてきたので、ヒルズカードMasterCard(こちら)を作りました。 カードが増えて財布が厚く&重くなるのが嫌なので、これまでヒルズカードには手を出さずにきたのですが、さすがに作らないとバカみたいな気がしてきたわけです。  入会金と年会費永年無料でヒルズの駐車場が2時間無料。(表参道ヒルズや虎ノ門ヒルズは1時間無料)  23時以降のレイトショーやオールナイトは駐車場が無料になるので、もっぱらオールナイトばかり観ていたのですが、これからは昼でも空いた時間にさっと映画を観に行けるかも。 今までは1800円+駐車場2時間1200円で3000円の出費でしたが、これからは1200円の駐車場代がかからないと思うとずいぶんと気楽です。(電車で行けばいいんですけど)  たたたま今日はTOHOシネマズデイで1100円だったので、朝にさっと車で家を出て、映画を観て、帰ってきて2時間で1100円というのはお安い。    予告を観る限りかなりトリッピーな雰囲気だったので、LUCYの元ネタは、LSDからインスパイアされたLucy in the Sky with Diamonds(こちら)のLucyだと思っていたのですが、直立歩行の人類の起源といわれるLucy(こちら)のことでした。  …と思ったら人類の起源といわれるLucyってLucy in the sky with Diamondsにちなんで命名されてたんだ!!    グラン・ブルーやニキータやレオンみたいな、リュック・ベッソン初期の切ない純愛系の女性主人公映画+今風のトリッピーなCGかと思ったらちょっと違った。 リュック・ベッソンが、スカーレット・ヨハンソンの別の魅力を引き出してるのかと思ったら、そうでもない。  フィフスエレメントからアトランティスを撮った以降、ネイチャーやスピリチャル色が強くなってますが、Lucyで、初期の切ない純愛系とうまく融合させてくるのかと思ったのに…。

BEAT PLANETに出演します

255469_157963071008909_838181153_n-2.jpg © 2014 . All rights reserved.

 H-E-L-Pキャンペーンオープニングイベント(こちら)の告知で、J-WAVEのBEAT PLANET(こちら)に出演させて頂きます。 16日(火)の12:15分頃の放送予定となっていますので、3連休明けの仕事モード65%くらいなランチタイムに、ぜひお聴きください。  よろしくお願い致します。

多摩川河川敷20140913とH-E-L-Pキャンペーン

IMG_4380.JPG © 2014 . All rights reserved.

   涼しくなってきたのでモグとヒカルと多摩川河川敷へ。 陽が陰るといい風が吹いてきて涼しい。 夏も終わりましたね。       H-E-L-Pキャンペーンの準備が着々と進んでいます。  うそです。  バタバタと進んでいます。  9月20日にオープニングイベントを開催しますので、みなさま、ぜひ遊びに来てください。(詳しくはこちらを) お待ちしています! 

番犬モグ

DSC05658.JPG © 2014 . All rights reserved.

 モグは番犬です。  うそです。  玄関を開けても興味なしで寝てるだけ。 人や車が通過するとチラ見するだけで起きもしない。  猟犬なのに外より家が好きなインドア派。

世界は変わったのか?(ほぼ24時間後のiPhone6の発表に思うこと)

DSC05657.JPG © 2014 . All rights reserved.

 写真はぼくの歴代iPhone。 左から3G、4、5s(現行機種)となる。他に3GSがあったけど見当たらない。 4sのときにandroidの仕事がメインとなりandroidに乗り換えた。なので4sと5はスキップした。    信者としてはだらしない部類のApple信者ですが、24時間後にAppleの発表会が迫っているので少しだけ浮ついている。 発表会ではiPhone6とiWatch登場との噂。  リークされたかも知れない(真偽のほどは定かでない)レビュー動画がGozmodoさんのこちら。 いつの日からかOne More Thingで度肝を抜かれることもなくなったので、ぼくが思うにリーク情報が正しいのだと思う。 「既定路線だ」 ということをFBに書いたら「レーザー」 というコメントがあった。  確かにそれくらいの意外性が欲しい。 「持ってるだけで開運」 とコメントを返したら「痛風が治るとか」 との返事。  ここで思い出した。  iPhone5sからM7コプロセッサが搭載され、加速度センサーややジャイロスコープが裏で動いているので、iPhoneを持っているだけで歩数がカウントされている。 これって万歩計搭載されているということなのですが、意外に知られてなくて歩数計アプリを入れてない人も多い。「無料の歩数計アプリをインストールするだけで、毎日どれくらい歩いたかとか消費カロリーとか計測できるよ」 と教えると、物知りおじさんみたいになって、モテてる風になることもあった。    ウェアラブルなiWatchの登場で、血圧や脈拍が計測されて、それがiPhoneと同期するという噂がある。 すでに実用化されているテクノロジーなので、いまさらAppleがそこにくるのかどうか分からないが、ぼくはこれこそが正しい既定路線なのだと思う。  人種や性別や年齢や宗教を超えた人類不変のテーマである「不老不死と永遠の美貌」を実現するために、テクノロジーが利用されるのは当然のこと。  ある意味、iPhone6とiWatchを持っていれば開運であり痛風が治るのだ。    …とはいえ、iPhone6とiWatchを持っているだけで、開運にもならないし痛風も治らないともいえる。    例えばアナログの針が体重を示す体重計から、デジタルの体組成計(体脂肪率や骨密度)への進化。 これとて、持っているだけで、毎日計測しなければただの邪魔もの。 しかし毎日計測し、自分のフィジカルデータに気を使い、健康に留意するための指針として使えば、開運であり、痛風が治るテクノロジーであることは間違いない。  開運と痛風(などの病気を未病にする)のテクノロジーとサービスこそ、これからの人類とテクノロジーの甘い関係なのだと思う。(iPhone5s利用しつつ痛風の人がいっても説得力ないですが)    電話がなかった時代。 相手と相談やお喋りしたければ、相手のところまで行くしかなかった。   FAXがなかった時代。 絵を描いて、それを相手に見せるのには、相手のところまで絵を持っていかなければならなかった。  スマホがなかった時代。 海外旅行中にステキな景色をみたり、美味しい食事した写真を相手に見せるには、写真を撮って、帰国した後に現像して、相手に見せに行くしかなった。 それがいまでは、特殊なスキルや、ありあまる経済力がなくても、誰でも瞬時に全世界発信ができるわけだ。    ビデオデッキや、シンセサイザーや、家庭用ゲーム機や、テレビのリモコンや、CDや、iPodや、インターネットや、メールや、デジタルカメラや、スマートフォンや、SNSや、ハイブリット車の登場は、間違いなく世界を変えた。  問題はその先だ。  FAXがなかった時代。 グラフィックの確認で相手のところまで絵を持って行った手間と時間を考えれば、メールで送れて確認できるいまの時代のなんと優雅なことか。  しかし相手のところに持っていく手間と時間(=エネルギー)がかからなくなった分、いままでは1日に1つの確認をしていれば済んでいたところ、1日に10の確認が必要になり、1日に10の確認がスタンダードになり、1日に1つの確認の単価が下がったわけだ。  わざわざ帰省しなくとも電話やメールやメッセージでコミュニケーションできるから、帰省回数が減るというのと同じ。  テクノロジーは人の手間を軽減させ人の欲求を満たす方向に進化するが、その反面で人に別の手間やストレスを増やす。    そのあたりの本質的なジレンマを解決するテクノロジーの登場を待っている。 主に軍事目的で開発されたテクノロジーがやがて民生化されるということの繰り返しですが、そういう流れが変わる日も近い気がする。  世界は変わったし、さらにいい方向に変わると信じている。  薄く、軽く、大きく、速く、バッテリー長持ち、カメラが高性能化というのがこの数年のスマホの進化の波ですが、そろそろ別の波が来るはず。 その波がきたくらいでテクノロジーと人間の関係性が劇的に変わり、風向きが変わり、時代が変わり、世界が変わる。  …と信じている。

ランサップ800に濡れ衣を着せた男

IMG_4346.JPG © 2014 . All rights reserved.

 9月1日からピロリ菌退治のランサップ800の投薬治療開始。 かなり強い薬らしく、処方時に、蕁麻疹、下痢、嘔吐などの副作用がでる場合があると説明を受けた。  9月2日になって、いきなり肩甲骨あたりに蕁麻疹。 痒いというよりは痛がゆい感じ。  9月4日になって、今度は左胸にも蕁麻疹発症。    ずいぶんと痛いので、このままランサップ800を飲み続けていいものか、確認するために日曜日に日赤の緊急外来へ。    雨の週末。 緊急外来は、痛いとか、気分が悪いとか、高熱とか、怪我の人ばかりなので、それなりに終末感が漂う待合室。  1時間くらい待って診察。  経緯や症状などをひと通り説明した後に「それでは蕁麻疹をみせてください」 と言われたので、着ていた服をまくり上げて患部を見せる。  すると「蕁麻疹はどこですか?」 と、若干寝ぼけたことを訊いてくるので「ここと、ここですよ」 と、蕁麻疹部分を指で示すと「これは蕁麻疹ではなくて帯状疱疹ですよ」 とのこと。 「え? ランサップ800の副作用の蕁麻疹ではないですか?」「違いますね。これは帯状疱疹です。最近、疲れたり、ストレス溜まったりしてました?」「まぁ、はい…」「疲れやストレスが原因で免疫が落ちて、ランサップの投薬がトリガーになって帯状疱疹が出たんだと思います」  なるほど。  ランサップ800の副作用による蕁麻疹かと思っていたら、疲労による帯状疱疹だったわけだ。 完全にランサップ800のせいにしていた。  ランサップ800さん、ごめんなさい。    1週間飲み続ける必要があるランサップ800。 今日が最終日なので、そのまま飲み終えてOKとのこと。  他に帯状疱疹の薬を処方されて診察終了。  ピロリ菌は自覚症状がないのでどうでもいいのですが、痛いので、早く帯状疱疹が治って欲しいという本末転倒っぷりです。

かづ屋・目黒(41)

IMG_4343.JPG © 2014 . All rights reserved.

 昨晩。 警報が出るレベルの大雨。 遠雷が聞こえてモグがパニック気味に怖がり始めたので車に乗せてドライブ。  不思議なことに、車に乗っていると落ち着いている。  雨が小降りになって雷が鳴り止むまでヒカルとモグとドライブ。 目黒〜天現寺〜麻布十番〜六本木〜青山〜広尾〜恵比寿〜渋谷〜代官山〜中目黒をグルグルと。  帰りにお腹が空いたのでかづ屋へ。  いつも通りにじんわりと染み渡る旨さ。    ご馳走さまでした。

TimeMachineからの復元と幼なじみ

IMG_4331.JPG © 2014 . All rights reserved.

 昨日のこと。  急にMacBookProが起動しなくなって焦る。  PRAMクリアしても起動せず。 ターゲットディスクモードで起動して「ディスクのアクセス権を修復」したり「ディスクを修復」しても起動せず。 セーフモードでは起動するのに原因不明。  仕方がないのでTimeMachineからの復元をしてみたら残り66時間(泣)  この忙しいときに66時間Macが使えないというのは致命的ですが、愚図っていても仕方ないのでiPad Airを持って打ち合わせへ。  Macを持たずiPad Airだけだとバッグが軽い。 軽いけどiPad Airはキーボード入力ができないのと、マルチタスクでないから仕事では使えないことを痛感する。    六本木ヒルズで打ち合わせしていたら「ニシケン、いまヒルズにいるでしょ?」 と、小学校時代の幼なじみ美女からメッセージ。  仕事モードで打ち合わせしていたので、前を通ったことに気付かなかったらしい。 「声をかけてくれればいいのに」 とメッセージしたら「お仕事中だったから邪魔しないようにね」 とのこと。    打ち合わせを終え日赤の外来に行こうと思ったが、時間がないのでキャンセル。予約してないので何時間かかるか分からん。  ピロリ菌を退治する薬のランサップ800(こちら)がかなり強い。 下痢や嘔吐や蕁麻疹の副作用があるとは聞いていたのですが、疲れていて免疫力も落ちているせいか、背中にできた蕁麻疹が胸の方にもできてきて痛い。 投薬をやめた方がいい場合もあるそうですが、あと2日なのでこのままランサップ800を飲むことにする。    帰宅後、意外に早くTimeMachineの復元が終わっていた。  生き返った様に元気に起動するMac。    SSDが残り18GBくらいだったのですが、完全復元したら「その他」の領域が開放されて188GB空きになった。 怪我の功名。