肛門線嚢胞

IMG_5079.jpg © 2014 . All rights reserved.

 1週間くらい前から、違和感があるみたいでよくお尻を舐めてるモグ。 肛門線絞りが上手にできていないのかと思って病院で絞ってもらった(肛門の両脇に肛門線液が出る小さな穴があるので、その周りを指でつまんで絞り出す)ら、便が混ざったみたいな茶色。  病気というほどでもないので経過観察になったのですが、数日前から、便の後に茶色の液が数滴こぼれる様になったので再び病院へ。  肛門線絞りは、やらな過ぎも、やり過ぎもいけないそうなので、もう1回絞るかどうか先生と相談。 …で、リトライすることになって絞ったら少し血液が混ざっていた。    ここで肛門線嚢胞という確定診断。    悪化する病気でもないので経過観察で治る可能性もあるけれど、念のため抗生物質を処方してもらう。 肛門の近くだから細菌感染で炎症しているケースが多いとのこと。  抗生物質が効かなければ、次は消炎剤を処方してもらう予定。  痛いわけではなく、違和感があるから気になる程度らしいですが、それでも意気消沈で可愛そう。    うそ。  食欲旺盛で、便の状態も良く、暴れて遊んでるのでいたって元気。 早く治りますように。 

神の舌を持つ男・三ツ矢堂製麺(57)

IMG_5086.JPG © 2014 . All rights reserved.

 銀行に用事があったついでに中目黒で昼食。  寒いのでラーメン一択。  AFURIや野郎ラーメンができてラーメン店が増えたりもしてますが、中目黒って意外にラーメン閑散エリア。 その昔にあった八雲は大橋に移転。 ぷかぷかと、春木屋めんめんが閉店。 昔からあるのは百麺くらいかな。    SWARMのチェックイン情報によると12年4月以来の三ツ矢堂製麺。 13時過ぎなのに店外5名待ち。 まだまだ人気店。   ここはつけ麺イチオシ店ですが、寒いのと、実はここのラーメンが旨いので野菜ラーメンをオーダー。  お菓子用のオーションという小麦を配合した自家製麺はツルツルムッチリで旨い。 魚介出汁が前面に出た熱々スープ最高。  途中で卓上の割りスープを入れたら驚いた。 以前は濃厚ガッツリのかつお節スープだったはずですが、なにやら知らぬ味に激変していた。  なんの味かよく分からないので、レンゲに割りスープだけとって味見。 香味野菜系? パンチはないが意外性あってとても美味しい。  味の正体を暴くために目を閉じて味覚に集中して味見。 神の舌を持つ男とといわれているので、だいたいなんだかうっすらわかった。  きっとエシャロットか何かが隠し味に使われている。    会計時に、店員さんに聞いてみる。「スープ割りのスープの味が変わりましたよね」「そうなんですよー」「エシャロットかなにか使ってるんですか?」「使ってないです。ホタテです」 とのこと。     ご馳走さまでした。

投票(入場整理券なし)

IMG_5064.JPG © 2014 . All rights reserved.

 モグとヒカルと投票所へ。 事前に確認したところ、入場整理券がない場合は名前と生年月日を言えば投票できる(こちら)ということでしたが、念のため身分証明書として運転免許証を持参。  よく晴れた日曜日の昼少し前ですが、投票所に来るほとんどがぼくより年上の感じ。 場所や時間にも拠るでしょうが、人口の年齢比率が年寄り増なのでこれも当然。 だからこそ、若い人がどんどん投票に行くべきなのに…。  入場整理券を紛失した旨を告げ、名前を伝えた後に運転免許書を提示することで無事に投票できました。  入場整理券がない場合の投票について確認したところ、基本的に身分証明書が必要とのこと。 しかしご高齢などの理由で運転免許証や保険証がない場合は、名前と生年月日を伝えれば投票できるそうです。 選挙管理委員会事務局に電話確認したときは身分証明書は不要といっていたので、なんか微妙に曖昧。    印鑑証明や謄本や投票って、いつになったらネット対応するのだろう? 不正のチェックが大変だと思うけど、ネットバンキングもできる時代になってるのだからシステム的には不可能ではないはず。 もっと若者が投票する社会の方が健全だと思うので、そのためにもネット対応だよなー。

投票用紙(入場整理券)を紛失しました

スクリーンショット_2014-12-13_16_31_33.jpg © 2014 . All rights reserved.

 明日の投票日は混むのでモグの散歩がてら期日前投票を済ませてしまおうと思い「郵送されてきた投票用紙どこいった?」 とヒカルに聞いたら「仕事部屋の机の上に置いたよ」 とのこと。  けれども見当たらない。  見当たらないというか、ない。    行方不明の書類の発掘や、年末の経理業務で控除証明書などを会計士さんに送るので机の上がメチャクチャになっていたのですが、週末にその作業が終わったので要らない書類を全て破棄したときに入場整理券も捨ててしまった模様。 書類1つ置いてないくらいキレイになっているので、投票用紙がないことは一目瞭然なのだ。 「投票用紙(正確には入場整理券)を捨てちゃったっぽいや」「うそ。それじゃ私も投票できないや」「え? ヒカルのは別にあるんじゃないの?」「入籍したから今回から世帯に1通になったみたいで、一緒に送られてきてたよ」    ぼくの不注意でヒカルの国民の三大権利(生存権、教育を受ける権利、参政権)を奪う分けにはいかないので、目黒区のWEBで調べて目黒区の選挙管理委員会事務局に電話。 投票用紙(入場整理券)を紛失した旨を伝えると「入場整理券はなくても投票は可能ですよ。名前を教えて頂ければ、どこの投票所で投票できるか調べますよ」 と、とても感じのいいおじさんの対応。  名前を継げた後に、確認で住所を伝える。  すると、今日中の期日前投票はどこでもできるが、明日の投票日になると不動前小学校でしか投票できないとのこと。 いつも投票している徒歩5分くらいの小学校なので、明日、不動前小学校で投票することにした。  入場整理券がなくて投票できるは助かりますが、そのチェックシステムが意外にザル。 免許証などの身分証明書が要るのかと思えば、投票所で名前と生年月日を伝えれば、身分証明書がなくても投票可能だそうです。  …ということは。  そんなことしたら犯罪(公職選挙法違反になるのかな?)になりますが、名前と生年月日を知っていれば、投票に行かなそうな人になりすまして投票可能ということ。  入場整理券の再発行でとても面倒なことになるかと思ったら、あっけないくらいに簡単なのが不思議。 これじゃ印鑑証明取るより簡単だし、極論を言えば、入場整理券を持っていなかくていい分、紛失した方が身軽に投票できるということでもある。  紛失しても忘れても投票可能だったら、入場券を郵送している意味がない気もするけれど、これでいいんだっけ?

手を振るおじさんと、手を振られる寝坊おじさん。第一旭(57)

IMG_0019.jpg © 2014 . All rights reserved.

 今年の定宿に深夜過ぎにチェックイン。 スタンダードシングルを予約していたのに、プレミアムフロアのダブルにアップグレードしてくれた。 遅くのチェックインはアップグレードしてもらえる率が高い気がする。  ベッドが広いというだけで快適さ200%増。 途中で目が覚めることもなく朝まで熟睡。 チェックアウト11時なのに目が覚めたら11時半。 慌ててフロントに電話して寝坊した旨を伝えて12時にホテルを出る。  しかしこれだけいい部屋なのに、チェックインして10分後には眠り、起きて30分以内にチェックアウトしているのだからもったいない。 テレビも加湿器も点けてないので、使ったのはベッドとシャワーとトイレのみ。   昼時ど真ん中に第一旭に到着。 並びは22名。 普段はもう少し早いのでこんなに並んでいるのは久しぶり。  さすがにどうしようか一瞬迷うが、京都も来年に残り1回なので最後尾に並ぶ。    並んでいるとレスラー(ホール担当の従業員のお兄さん)がやってきて「ちょっとすいまへん」 といって並んでいるお客さんの間に割り込む。  そのときに目が合って「まいど」 といわれたので会釈。  お客さんが並んでいる場所のお店の壁(ダクトの横)に開かずの扉があるのですが、はじめてそこを開けるのをみた。 そこはゴミ置き場だった。  開かずの扉の上の厨房の窓が開き、ゴミ用の袋を渡されたレスラーがセッティング。  そのとき。  麺茹で中の大将(強面系)と目が合ったら手を降られた。 反射的に手を振り返したが、よく考えるとおっさん同士で手を振ってるのはいかがなものか?    40分待ちで入店。 お店全体に背を向ける2名掛け(エアコンと対峙する)席に通される。 ここは実は特等席。 並んでいる人に背を向けるので気兼ねなくビールを呑めるのですが、東京に戻ってから用事があるのでビール抜き。    いつものメンマネギ。  提供時に「はい。メンマお待ちどー」 と言われて見ると、確かにメンマ。 「すいません。メンマネギなんですけど」 と伝えると「そうだ。ちょっと待ってね」 ということで、別腕でネギを提供してくれた。  味は完璧。 いつもは、卓上のコショウか粗びきの唐辛子を途中で使いますが、今日はバランスが完璧だったのでコショウも唐辛子も利用せず。 それほどまでに完璧なバランスだったともいえますが、お腹が空いていたので入れ忘れたともいえる。    ご馳走さまでした。 

蛇崩川

IMG_5023.JPG © 2014 . All rights reserved.

 目黒に住んで10年以上になりますが、蛇崩といえば、恵比寿や中目黒から三茶や三宿に抜ける道の交差点の名前。 しかし元々は川の名前だったそうだ。  蓋かけされちゃうと分からん。  電車も川も、ちゃんと地上にあって欲しい派。 東横線の地下化嫌い。 

3年振りのAFURI(56)

IMG_5020.JPG © 2014 . All rights reserved.

 事務的な仕事があり、午後一で中目黒のみずほ銀行へ。 師走の五十日(ごとおび)なので窓口やATMが混雑していたが、13時にアポを入れていたのですんなり番号を呼ばれてよかった。  手続き終わりの確認だけですぐ終わるかと思いきや、ネットバンキングの登録用書類の書き込みや上長の確認等々で1時間かかり、銀行を出たのがちょうど14時。 ピーク時間も過ぎたのでAFURIへ。  Swarmでチェックインしたらなんと3年以上振り。    店内7割り入りくらい。 男女比半々。  店員さん3名中2名が女性。  女性同士、カップル、女性のお一人さまなど、前からこのお店は女性比が高いですが、今日は途中で男性客が2名帰り女性客が2名と1名入ってきたので、食べている間は店内は女性の方が多いくらいだった。 店の雰囲気が清潔感と解放感があってカフェっぽいので、女性客が多いのは分かりますが、それにしても女性の支持率が高い。    女性はほとんどが柚子塩。 鶏油の量が違う淡麗 / まろ味が選べますが、女性はみなさん淡麗。  細ストレートの麺も女性受けよさそう。  ポーションも少なくて女性向き。 男にはちょっと足りないくらいですが大盛りがないという潔さ。   盛りつけもキレイ。  スープも、熱いけれど熱すぎない絶妙な温度。 スープを別鍋で都度加熱するお店が増えましたが、ここでは数杯分のスープを湯煎して温めていた。 スープが温いのは論外として、熱すぎないというのも女性が喜ぶポイントなのかも。  塩分もちょっと足りないギリギリくらいの濃さ。 これもヘルシー志向な女性に訴求力ありそう。 さすが神奈川淡麗系の総本山。    ぼくが食べたのは限定メニュー(?)の柚子辣湯麺。 見た目は赤いですが、お届くくらいに全く辛くない。拍子抜けついでに腰も抜ける勢い。 刺激がないのも女性受けしそうですが、あまりに辛くもなんともないのでおっさんには不向き。 これなら普通の醤油らーめんの方がよかったかもw

西郷山公園の朝

IMG_5012.JPG © 2014 . All rights reserved.

 主に休日に行くことが多い西郷山公園。  今日は朝から広尾に用事があったので、その帰りにモグと一緒に行って見た。  普段から人が少ない穴場的な公園ですが朝9時前となると、ほとんど誰もいない。 犬を散歩している白人カップルと、ジョギングしている白人女性と、公園の下にある保育園に園児を送ってくるお母さん数名。  夏の朝ならもう少し人が多いのだろうけど、冬の朝は東京から人がいなくなってしまったみたいなエアポケット感あり。  坂の途中の遮るモノがない抜けのいい公園なので、朝の陽射しが柔らかい。    はじめてこの公園に行った時。 モグはまだ外が怖くて、身体が硬直して歩けなかった。  それがいまでは大はしゃぎ。 林試の森みたいに、球技してる子どもがいない(ボールの音がしない)のがお気に入りの理由。  朝の西郷山公園いいかも。

Yahoo!チャリティーオークションで新作ゲームをちょっと公開&出品

スクリーンショット-2014-12-08-17.54.11.png © 2014 . All rights reserved.

 FreePetsがサポートするH-E-L-PキャンペーンのYahoo!チャリティーオークションへの出品がスタートしました。 今回のテーマは「寄付で、世界を変える。」とのこと。 とても力強く、ビジョンが未来へ拓ける感じがステキ。   著名なみなさまの末席を汚す形で、ぼくも、新作ゲームのスタッフクレジットへの名前掲載を出品させて頂いています。 ゲームのキャラもちょっとだけ公開していますのでこちらをご覧ください。   チャリティーで集まったお金は、全てH-E-L-Pキャンペーンの活動資金として使わせて頂きますので、みなさまよろしくお願い致します。

ネコにえさを与えるあなたへの手紙

IMG_4993.JPG © 2014 . All rights reserved.

 動物を飼っていて「うちの子は家族みたいなものです」 といってる人が「そろそろ帰ってエサをあげないと」 というのを聞くと違和感がある。  家族なら、エサではなくてご飯じゃないのか、と。「エサを上げる」 といってる時点で、それほど家族でもない距離感を感じる。 だって家族にエサを上げるっていわないもん。      モグにエサを上げるという感覚がない。 モグにはご飯。    でも、カメにはエサという感覚がちょっとあった。 やっぱりどうしてもモグよりは距離感が遠いのが理由だと思うし、実際、カメに上げのは「カメのエサ」だった。 カメ用のドライフードに「カメのエサ」と書かれていたのだ。 しかしこれも少し前に「カメのバランス栄養食」という表記になって「エサ」という表記が消えた。    犬猫のドライフードには、ほとんど「犬のエサ」とか「猫のエサ」という表記は見られない。 金魚やザリガニ用のフードには、まだエサという表記が多い印象。    地域猫(野良猫)にご飯(エサ)を上げる問題。  寒空にお腹を空かせた猫がいたら、ご飯くらい上げたいと思うのが人情。 しかしご飯を上げてる人が増えて生き延びると子どもを産んでもっと増える。 野良猫が増えると、鳴き声がうるさいとか、おしっこ、うんちの問題があって保健所に連れて行かれて殺処分される仔猫が増える。 実際にいま、殺処分されているほとんどは猫。それも仔猫。   お腹を空かせた野良猫にご飯を上げるなら、その猫のおしっこやうんちの掃除もする覚悟が必要だし、自分で捕まえて動物病院に連れていって不妊・去勢手術を受けさせるくらいの覚悟も必要。 「お腹空かせてかわいそうだからご飯(エサ)を上げた」 というのは人として優しいし、人道的に正しいのも分かりますが、問題を先送りにして大きくしているだけという別の側面もある。    この写真の文章。 文末が「ネコ!!」となっているのが意味不明。 目黒区保健所生活衛生課生活環境係の人の、心のゆらめきに触れた気がした。 文章の真意もいまいち見えにくい。 「あなたの優しい心信じます」  とあるが、結局、どうして欲しいということなんだろ。 

そろそろ紅葉終わりの林試の森

IMG_4986.jpg © 2014 . All rights reserved.

 モグと林試の森(こちら)へ。  家から徒歩5分くらいの場所にある大きな公園。 生い茂る木々が素晴らしいので毎日でも来たいのですが、モグは、サッカーや野球のボールを蹴ったりバットで打つ音が苦手。  家の裏にある羅漢寺川プロムナードルートで北門から公園に入ろうとすると、途中でサッカーや野球の音が聞こえてくることがある。 そうなるともうダメ。モグが家に帰ると言い出してどうにもならない。  今日もそのパターン。 せっかくいい天気なので、宥めて迂回ルートへ。  今度は南門から入ろうとすると、林試の森に入ることが分かっているので1歩も歩かないモードになった。  再び宥めて南門から遠ざかるルートで水車門からの接近を試みると、門の前に吠えまくっている犬がいて、その犬に興味が出たみたいで嫌がることもなく水車門から林試の森に入ることができた。  落葉を踏む音が楽しいみたいでモグご機嫌。 サッカーや野球をする広場から遠いのが奏功した。  もう少し慣れてくれるといいのだけど。

ことえりではないなにか

スクリーンショット-2014-12-06-1.46.47.png © 2014 . All rights reserved.

 Macの日本語入力システムといえば「ことえり」でした。 漢字TALK時代は、これがとてもバカで使いものになりません。大袈裟に言えば、ほとんどなにも正しく変換されないレベル。  そこで当時は、ほとんどの人が日本語入力システムにATOKかEGBridgeを使っていたのですが、ぼくはEGWORDを使っていた関係でEGBridgeを使っていました。 Mac純正の「ことえり」と比べると雲泥の差。  なに不自由することなくEGBridgeライフを送っていたのに、2009年にEGBridgeを開発していたエルゴソフト突然の解散。 EGBridgeが終焉を迎えました。  ここでATOKに宗旨替えしても良かったのですが、アップデートされないままのEGBridgeを使い続けていたら、エルゴソフトの元社員の人が「かわせみ」という日本語入力システムをリリースしたくれた。 EGBridgeライクな使い勝手の「かわせみ」は馴染みよく、その後に「かわせみ2」にバージョンアップしても、ぼくはずっと「かわせみ」を使い続けてきた。    ところがMac OS X Yosemiteになってからから全角中黒「・」が、確定後に半角「•」になってしまうバグがあっていちいちストレス。 かわせみ2の環境設定ツールでスラッシュや半角や補正の設定してもどうにも直らない。  1日に何度も思い通りの変換ではない変換がされてしまって気持ちが悪いので、一時的に「ことえり」に退避しようと思ったのですが、なんと!  いまってもう「ことえり」じゃないのね。  Yosemiteからみたいですが、Mac純正の日本語入力システムが「ことえり」ではない何かに変わっていた。    ぼくがMacを使い始めた20年くらい前から、Macの日本語入力システムといえば「ことえり」という時代が続いていたので、知らぬ間にその時代が終わっていたことに愕然。  世界やシステムなどは、知らぬ間に少しずつ変わって、気づいたときには全く違うものになっている。    しかしこの、ことえりではないなにかは、なんという名前なんだろ? 調べても名前がないみたいだけど、知らぬ間に密かに潜伏してる感じがちょっと怖い。

ゆうやけこやけ

IMG_4982.JPG © 2014 . All rights reserved.

 恵比寿某所でロングミーティング。 決めきれていないふわっとした部分をどんどん確定させていく時間。 何回も仕事している人、数回目の人、はじめての人と色々いるので、安定感とフレッシュさのバランスはよさ気。  ミーティングが終わって非常階段に出ると黄色い夕焼け。 目黒に戻って改札を抜けて地上に出ると真っ赤な夕焼け。  ほんの10分くらいでこれだけ世界が変わる。 ドラマチックでロマンチックがとまらない。(とまるけど)

目黒区役所総合庁舎(旧・千代田生命本社ビル)

IMG_4971.JPG © 2014 . All rights reserved.

 プロジェクト用の法人口座開設することになり目黒区役所総合庁舎へ。 旧・千代田生命本社ビルということもあり、昭和モダンな雰囲気があってお気に入りのビル。  ここに法務局の出張所があるため、法人の印鑑証明や謄本などや、個人の証明書云々などで年に5〜6回は訪れる。 選挙の投票所もここにあるため、投票で来ることもある。 早くも衆議院選挙の期日前投票が始まっていた。    昼少し前。食堂が空いていたのでランチ。  職員や、用事があっての訪問者、出入り業者さんなどに交じって、近所のお年寄りっぽい方々がちらほら。 ここで食事すれば近所の人にも会えて、お喋りしたりの楽しみがあるのかも知れない。 高齢化社会って老人が孤立するケースが増えるだろうけれど、コミュニティーセンターみたいなのを嫌う人もいるだろうから、食堂ってどんどん存在意義が増す気がした。  Aランチは610円。 健康のためというよりはコストカットしてるとしか思えない薄味。 おすましなんてお湯の味がするし、プラスティックのトレイや食器の安っぽさに枯れた味わいがある。    普段と違う雰囲気がいいのだけど、学食とかお役所の食堂とか好き。 でもカフェだったら飲み物もついて950円くらいなので、普段使いだったらカフェの方がいいかも(^^; 

Yahoo!チャリティーオークション

スクリーンショット-2014-12-02-15.21.19.png © 2014 . All rights reserved.

 12月8日より、Yahoo!チャリティーオークションに、H-E-L-Pキャンペーンとして出品させて頂きます。(こちら) 売上はH-E-L-Pキャンペーンの活動費として使わせて頂きますので、みなさまよろしくお願い致します!