歌舞伎町でYとYさんとYちゃん

IMG_4176.JPG © 2014 . All rights reserved.

 昼過ぎのこと。 小中の同級生のYから電話。 中学時代はそれこそ毎日顔を合わせていて、20代〜30代は週4くらい会っていた友人。  40歳になったくらいで会った記憶があるので、Yと会うのは7年振り、 電話がかかってくるなんて20年振りくらいかも。 「Yさんと飲むことになったから西も来いよ」 とY。   当日にいきなりこんな電話もないので、幼なじみって凄い。    バタバタとギリギリとハラハラのピークな日々なので「行けたら行く」 と伝えて電話を切る。    夜。 どうにか時間ができたので歌舞伎町へ。 途中、別件のメールと電話とSMSできりきり舞い。 実は飲んでる暇もない…。    Yさんに会うのはY先生(あだ名)結婚式以来で20年振りくらい。 このタイミングで、これだけ久しぶりの友人に会う機会がくるのはなにかのサインと言う気がして数年振りに歌舞伎町へ。    YとYさんとぼく。 幼なじみ3人で鯨飲。 途中で電話やメールをしまくっていたら「西は昔から落ち着きがないよな」 とのこと。   「お前は、外見は変わってないけど、ずいぶんとフレンドリーになったよな」 とか「えっ!? 髪、白髪そんだけ? 染めてないの? ストレスないんだねー」 など。    途中でYちゃん(みんな好きだったっぽい美女)も合流。    当時のあれこれ…。(主に恋バナ)   「お前、覚えてる?」 とY。 「なに?」 とぼく。 「小学校のとき、西の家のわんちゃんが死んで、お前、ショックでしばらく学校休んだよな?」 とY。  全く覚えてないのですが、そんなこともあったのか…。 色々変わってるけど本質は変わってないな。    Yの娘さんがぼくのtwitterをフォローしてくれているそうなので、引き続きよろしくお願いします。

夏の終わり

IMG_4168.JPG © 2014 . All rights reserved.

 ミーティングの後の電話ミーティングの後の、ミーティングの後の、ミーティングを終え、残業上がりのヒカルと中目で落ち合って食事。 お互い疲れと夏バテ。  帰宅後にモグの夜の散歩。  電柱の根元に蝉がとまっていた。 元気がないので亡くなる直前なのかも知れない。   厳しい残暑が続きますが、実はひっそりと近づいている。(体感ゼロ) 

おおぜき 中華そば店(37)

IMG_4157.JPG © 2014 . All rights reserved.

 オープン当初から通っている目黒の「づゅる麺・池田」から独立したお店。 元はこの場所は「づゅる麺恵比寿店」でしたが、そこで働いていたスタッフがお店を譲り受ける形でメニューを刷新してのスタート。  基本は中華そば、煮干しそば、白湯、つけ麺の4本柱のメニュー構成。  1年振りの訪問なので前がどんな味だったか覚えてないですが、煮干しそばは、じんわり旨いバランス系から、かなりシャープでソリッドな印象に変わった気がする。 …気のせいかも。  トレンドはパツンとした低加水のストレート麺+濃厚煮干しスープですが、ここもそのパターンなのにバランスがいいので新鮮。  煮干しだったら、ここか、目黒の航か、目黒のしみるか、野沢のふくもりか、渋谷の凪・煮干し王があれば十分満足。    ご馳走さまでした。

和田長浜海水浴場

DSC05547.JPG © 2014 . All rights reserved.

 和田長浜と書いて「わだなはま」と読む。 三浦市と横須賀市にまたがる海岸。 かなり大きな駐車場が2つあり共に無料。  森戸海岸ばかりなので趣向を変えてみたら、こちらの方が水の透明度が高かった。  朝10時半に家を出る。 目黒通り〜環八〜第三京浜〜横横〜三浦縦貫道路〜134号で1時間で到着。 お盆の混雑の影響を受けにくい路線なので、15時半に向こうを出たら帰りも1時間だった。  徹底的にモグを遊ばせたのでかなり疲れた様子。 いびきをかいて寝ているのがかわいい。

Wada Nagahama Nagisa Beach House(36)

DSC05575.JPG © 2014 . All rights reserved.

 高速のパーキングエリアで食べるラーメンそのものの味。 麺は柔く、スープはぬるく、化調ビシバシですが、塩気が強いのでビーチメシに最適。  ご馳走さまでした。

TIMELESS PASSION by RYUICHI SAKAMOTO

DSC05507.JPG © 2014 . All rights reserved.

 バタバタでグタグタでヨレヨレが続いていた。  やっと気持ちの整理ができるタイミングになったので、少し前に届いていた教授の新曲を聴く。  強く優しくシンプルで繊細。 名曲きた。  しかもこの曲でTIMELESS PASIONという曲名ってのがまた…。    敬愛してやまない人たちと一緒に時間を過ごさせて頂く幸運に恵まれている。 真似するところから始まって、自分らしさの追求にスライドして、少しでも距離を詰めたいとあがいて、そしてまた改めて目指しているところは高くて遠いなと思う日々。 47歳なのでそこそこいけてていいお年ごろなのに、まだスタートラインにも立ててないと痛感する。 もっといえばまだまだ若造ということなんだという気もする。  瞬間風速で突出することはあるけれど、風を吹かせ続けている、もしくは風が吹き続けていることの奇跡。  いつもお願いすることばかりで申し訳ないのですが早くよくなって下さい。 僅かばかりの曇りなく本当にそう思う。  いつかなにか返さなければ…。

明鏡止水

   バタバタすぎて気持ちがささくれだっていたことに気付いた。 まだいける。  …とはいえ更なる課題が。  なにかとレベルと難易度が高い。

好き

IMG_4147.JPG © 2014 . All rights reserved.

 好きという思いを満たす(実現する)には時間やエネルギーやお金が必要です。  誰かに会いたいとか、一緒にいたいとか、ゲームしたいとか、映画観たいとか、ラーメン食べたいとか、旅行したいとかを実現するには時間やエネルギーやお金が必要なのです。  しかし思っているだけで満たされる場合もある。 例えば好きな人を思っているだけなら、時間やエネルギーは必要だけどお金はかかりません。  妄想無料。 イマジネーションの可能性。 「こんなことができたらいいなー」 とイメージするのは無料なので、たっぷり時間とエネルギーを使って思い描けばよい。    しかし実現するにはお金がかかる。    …とはいえ、ボランティアの場合はお金がかからないこともある。 それって貨幣経済に対するカウンターでありオルタナティブ。 貨幣が登場する前は、みんなの思いを実現するためには、時間とエネルギー(資源も含めて)だけが必要で、お金が不要だったわけだ。 だってお金が存在してない世界なんだもの。 これってとてもプリミティブだけれども、とてもバランスが難しかったりする。    バタバタ過ぎてタスク処理に追われているうちに、なんだかずいぶんと遠いところに来た。 知らぬ間に見える景色が変わっていた。  より繊細により大胆に、失礼のないように注意しながら粛々と進めよう。  よく分からない文章になっていますが、引き続きよろしくお願い致します。

撮影(2日目)

IMG_4140.JPG © 2014 . All rights reserved.

 昨日。 FreePetsで大仕掛けなキャンペーンを展開予定で、その関係の撮影の2日目。  楽しみすぎますが、想定以上のスケール感になってきてビビる。 食事が喉を通らない。(通るけど) 

撮影(1日目)

IMG_4132.JPG © 2014 . All rights reserved.

 朝から代々木上原の撮影スタジオ。 原稿の細かい修正の打ち合わせをした後に、セッティングを眺めていたら一気に撮影スタート。  犬がいっぱい。 猫も少々。  出演して頂くみなさまに挨拶をするくらいしかできることがないのですが、みなさんのステキオーラを1日中浴びていたら(強すぎて)ヨレヨレになった。  みなさんそれぞれの世界観と雰囲気を持っているのが凄い。 完成が楽しみすぎる。  明日の撮影が終わるあたりで大きく潮目が変わる予感。    みなさまお疲れさまでした!

スーパームーン

DSC05502.JPG © 2014 . All rights reserved.

 明日の用事の買い出しで、ヒカルとモグとコンビニへ。  2014年最大のスーパームーン。 写真で見ると小さい。

ヘソ天モグ

IMG_4120.JPG © 2014 . All rights reserved.

 日曜日。 台風でモグを遊びに連れて行くこともできず、仕事部屋に篭って資料作成。 そしたらヒカルが部屋の模様替えをしていた。  ベッド2つ入れるとほぼスペースがなくなる3階の奥の部屋から、ベッド2つ入れてもゆったりスペースがある3階奥の部屋にベッドルームチェンジ。  寒いのが苦手な短毛種のモグは、冬の寒いシーズンはヒカル布団に潜り込んで寝ています。 しかし暑いのも苦手なモグは(去年はベッド下に潜り込んで寝ていたのですが)今年の夏は玄関の涼しいところで寝るのがお気に入り。  それが、ヒカルと一緒に寝てヘソ天(おヘソを天に向けてお腹を出すポーズ。服従や安心の意味)でご機嫌。    垂れ耳のモグがベッドサイドでヘソ天すると、耳が逆に垂れ下がってなんだか宇宙怪獣みたい。

お一人さまランチとピンチとチャンスとピンチとピロリとカフェミーティング

IMG_4104.JPG © 2014 . All rights reserved.

 恵比寿へ。 ミーティングの前に、いつものカフェでお一人さまランチ。 気持ちがざわついていて味がよく分からん。  相談と提案。  好感触。  報告。  人間ドック翌日の精密検査の結果確認。 ピロリ陽性。 血尿の原因が悪性かどうかは5段階の2。すぐに治療が必要なほど悪くもなく経過観察。  目黒へ。  報告とブレスト。 クライマックス感ありまくりの日々ですが、笑って抜けるしかないな、と…。    目黒駅前が再開発で更地になっている。 いつだか忘れたがツインタワーが建つそうです。 

月曜日のモグとプールと有名人

IMG_4091.jpg © 2014 . All rights reserved.

 昨日、森戸海岸でたっぷり遊んだモグ。 月曜日は階段(いちばん涼しい)でぐったり。    モグを遊ばせるため、遊泳エリア外にいたのでぼくはほとんど泳げず。 泳ぎ足りなかったのでジムへ。  エントランスに入ると、受付に、知らない人はいないというくらいメジャなー某バンドのMさんがいた。 以前にうちの近所のバーで少し話したことがあるので、ご近所にお住まいなのだろう。  ご挨拶するほどの関係でもないので、ぼくはそのままプールへ。    するとMさんもプールへ来た。 勝手なパブリックイメージだとすいすい泳ぐのかと思ったら、それなりに必死で25メートルを泳いでいたので意外。  25メートル20本を必死に泳いでぼくはサウナへ。    するとMさんもサウナに入ってきた。  平日の昼下がりのサウナは空いていてMさんと2人きり。「先日、おっぱいラーメン(こちら)でお会いした…」 と挨拶しようかと思ったけれど、覚えてるとも思えないし、サウナでいきなり「おっぱいラーメン」というのもどうかと思っていると、Mさんはすぐにサウナから出る。 これまた勝手なパブリックイメージですが、なんというか、もうちょっとサウナも我慢強いかと思ったら、ぼくみたいな半端者の根性なしでも8分は頑張ってるのに、Mさんったら3分くらいで限界だった模様。 そんなにサウナが苦手ってのが意外。 しばらくしてからぼくもサウナを出て水風呂へ。  すると、一度風呂を出ていた(水分補給してきたのかな?)Mさんが、再び風呂に入ってきた。 そしてそのまま水風呂へ。  水風呂に入っているぼくの視点からだと、Mさんを見上げる感じで、○○○が、×××で、△△△じゃないっすか。 3度目のパブリックイメージだけど、○○○が、×××で、△△△というのが意外。    レストランなどで著名な方を見かけると、誰といるとか、なにを食べてるとか、飲んでるとか、衆目に晒されて大変だなと思うのですが、ジムに行っても人の目があるのかと思うとほんとに大変だ。 有名税高い。    ジム後に、ジムの前にあるカフェで遅いランチ。 するとMさんが車でお店の前を通って行った。  車は勝手なパブリックイメージ通りだった。

ヒカル、富士山、モグ

IMG_4069.JPG © 2014 . All rights reserved.

 ヒカルとモグがつまらなそうにしていたので、急に思い立って15時半に家を出て森戸海岸へ。  16時半到着。 風が強かったので波が高く、あまり積極的に泳がないモグ。 でも日没間際の18時半までモグを走らせ&泳がせて遊んだ。  夏休みで混むシーズンなので、夕方にフラっと行くくらいがお手軽でちょうどいい。  帰りは少しだけ渋滞していたので、横横〜第三京浜ルートを外して、横浜〜空港中央ルートで帰宅したら1時間ちょっとで、往路とほとんど変わらないくらいで帰って来られた。  とても楽しそうにしてるのでまた連れて行こう。

おっぱいラーメン(小)

IMG_4054.jpg © 2014 . All rights reserved.

 ムサコでひとり呑みしていたらKさんが合流してくれたので、景気付け(?)ということで半年ぶりにご近所のパイラー(おっぱいラーメン)へ。 正式なお店の名前はラーメンスナックBar居酒屋。  友人にお店を教えてもらってから数回通っているのですが、金曜日に、別の友人から、パイラーのゆるキャラ「パイコちゃん」が登場して、サマソニに出演する(こちら)との情報があって確認。  オーナーでリーダーの貴子ちゃんにゆるキャラとサマソニの件を聞いたら、とっても張り切っていた。 お店に新兵器の炭酸サーバーも入ったとのことで、熱烈レコメンドのレモンサワーがとてもおいしい。    色々な改良が加えられているとのことなのでラーメンの小をオーダー。    すだちと柚子胡椒はオープン当時から変わらず。 途中で追加すると旨みが増すカツオオイルに、ほっこり度アップ用の天かす。 通常麺だけでなく、細麺や、貴子スペシャルのT麺(断面がT字型)など、方向性はブレないまま、30%増しくらい旨くなっていた。  サマソニ楽しんでね(^^v