LUCY

IMG_4409.JPG © 2014 . All rights reserved.

   イベントの下見(こちら)や打ち合わせで六本木ヒルズに行く機会が増えてきたので、ヒルズカードMasterCard(こちら)を作りました。 カードが増えて財布が厚く&重くなるのが嫌なので、これまでヒルズカードには手を出さずにきたのですが、さすがに作らないとバカみたいな気がしてきたわけです。  入会金と年会費永年無料でヒルズの駐車場が2時間無料。(表参道ヒルズや虎ノ門ヒルズは1時間無料)  23時以降のレイトショーやオールナイトは駐車場が無料になるので、もっぱらオールナイトばかり観ていたのですが、これからは昼でも空いた時間にさっと映画を観に行けるかも。 今までは1800円+駐車場2時間1200円で3000円の出費でしたが、これからは1200円の駐車場代がかからないと思うとずいぶんと気楽です。(電車で行けばいいんですけど)  たたたま今日はTOHOシネマズデイで1100円だったので、朝にさっと車で家を出て、映画を観て、帰ってきて2時間で1100円というのはお安い。    予告を観る限りかなりトリッピーな雰囲気だったので、LUCYの元ネタは、LSDからインスパイアされたLucy in the Sky with Diamonds(こちら)のLucyだと思っていたのですが、直立歩行の人類の起源といわれるLucy(こちら)のことでした。  …と思ったら人類の起源といわれるLucyってLucy in the sky with Diamondsにちなんで命名されてたんだ!!    グラン・ブルーやニキータやレオンみたいな、リュック・ベッソン初期の切ない純愛系の女性主人公映画+今風のトリッピーなCGかと思ったらちょっと違った。 リュック・ベッソンが、スカーレット・ヨハンソンの別の魅力を引き出してるのかと思ったら、そうでもない。  フィフスエレメントからアトランティスを撮った以降、ネイチャーやスピリチャル色が強くなってますが、Lucyで、初期の切ない純愛系とうまく融合させてくるのかと思ったのに…。

BEAT PLANETに出演します

255469_157963071008909_838181153_n-2.jpg © 2014 . All rights reserved.

 H-E-L-Pキャンペーンオープニングイベント(こちら)の告知で、J-WAVEのBEAT PLANET(こちら)に出演させて頂きます。 16日(火)の12:15分頃の放送予定となっていますので、3連休明けの仕事モード65%くらいなランチタイムに、ぜひお聴きください。  よろしくお願い致します。

多摩川河川敷20140913とH-E-L-Pキャンペーン

IMG_4380.JPG © 2014 . All rights reserved.

   涼しくなってきたのでモグとヒカルと多摩川河川敷へ。 陽が陰るといい風が吹いてきて涼しい。 夏も終わりましたね。       H-E-L-Pキャンペーンの準備が着々と進んでいます。  うそです。  バタバタと進んでいます。  9月20日にオープニングイベントを開催しますので、みなさま、ぜひ遊びに来てください。(詳しくはこちらを) お待ちしています! 

番犬モグ

DSC05658.JPG © 2014 . All rights reserved.

 モグは番犬です。  うそです。  玄関を開けても興味なしで寝てるだけ。 人や車が通過するとチラ見するだけで起きもしない。  猟犬なのに外より家が好きなインドア派。

世界は変わったのか?(ほぼ24時間後のiPhone6の発表に思うこと)

DSC05657.JPG © 2014 . All rights reserved.

 写真はぼくの歴代iPhone。 左から3G、4、5s(現行機種)となる。他に3GSがあったけど見当たらない。 4sのときにandroidの仕事がメインとなりandroidに乗り換えた。なので4sと5はスキップした。    信者としてはだらしない部類のApple信者ですが、24時間後にAppleの発表会が迫っているので少しだけ浮ついている。 発表会ではiPhone6とiWatch登場との噂。  リークされたかも知れない(真偽のほどは定かでない)レビュー動画がGozmodoさんのこちら。 いつの日からかOne More Thingで度肝を抜かれることもなくなったので、ぼくが思うにリーク情報が正しいのだと思う。 「既定路線だ」 ということをFBに書いたら「レーザー」 というコメントがあった。  確かにそれくらいの意外性が欲しい。 「持ってるだけで開運」 とコメントを返したら「痛風が治るとか」 との返事。  ここで思い出した。  iPhone5sからM7コプロセッサが搭載され、加速度センサーややジャイロスコープが裏で動いているので、iPhoneを持っているだけで歩数がカウントされている。 これって万歩計搭載されているということなのですが、意外に知られてなくて歩数計アプリを入れてない人も多い。「無料の歩数計アプリをインストールするだけで、毎日どれくらい歩いたかとか消費カロリーとか計測できるよ」 と教えると、物知りおじさんみたいになって、モテてる風になることもあった。    ウェアラブルなiWatchの登場で、血圧や脈拍が計測されて、それがiPhoneと同期するという噂がある。 すでに実用化されているテクノロジーなので、いまさらAppleがそこにくるのかどうか分からないが、ぼくはこれこそが正しい既定路線なのだと思う。  人種や性別や年齢や宗教を超えた人類不変のテーマである「不老不死と永遠の美貌」を実現するために、テクノロジーが利用されるのは当然のこと。  ある意味、iPhone6とiWatchを持っていれば開運であり痛風が治るのだ。    …とはいえ、iPhone6とiWatchを持っているだけで、開運にもならないし痛風も治らないともいえる。    例えばアナログの針が体重を示す体重計から、デジタルの体組成計(体脂肪率や骨密度)への進化。 これとて、持っているだけで、毎日計測しなければただの邪魔もの。 しかし毎日計測し、自分のフィジカルデータに気を使い、健康に留意するための指針として使えば、開運であり、痛風が治るテクノロジーであることは間違いない。  開運と痛風(などの病気を未病にする)のテクノロジーとサービスこそ、これからの人類とテクノロジーの甘い関係なのだと思う。(iPhone5s利用しつつ痛風の人がいっても説得力ないですが)    電話がなかった時代。 相手と相談やお喋りしたければ、相手のところまで行くしかなかった。   FAXがなかった時代。 絵を描いて、それを相手に見せるのには、相手のところまで絵を持っていかなければならなかった。  スマホがなかった時代。 海外旅行中にステキな景色をみたり、美味しい食事した写真を相手に見せるには、写真を撮って、帰国した後に現像して、相手に見せに行くしかなった。 それがいまでは、特殊なスキルや、ありあまる経済力がなくても、誰でも瞬時に全世界発信ができるわけだ。    ビデオデッキや、シンセサイザーや、家庭用ゲーム機や、テレビのリモコンや、CDや、iPodや、インターネットや、メールや、デジタルカメラや、スマートフォンや、SNSや、ハイブリット車の登場は、間違いなく世界を変えた。  問題はその先だ。  FAXがなかった時代。 グラフィックの確認で相手のところまで絵を持って行った手間と時間を考えれば、メールで送れて確認できるいまの時代のなんと優雅なことか。  しかし相手のところに持っていく手間と時間(=エネルギー)がかからなくなった分、いままでは1日に1つの確認をしていれば済んでいたところ、1日に10の確認が必要になり、1日に10の確認がスタンダードになり、1日に1つの確認の単価が下がったわけだ。  わざわざ帰省しなくとも電話やメールやメッセージでコミュニケーションできるから、帰省回数が減るというのと同じ。  テクノロジーは人の手間を軽減させ人の欲求を満たす方向に進化するが、その反面で人に別の手間やストレスを増やす。    そのあたりの本質的なジレンマを解決するテクノロジーの登場を待っている。 主に軍事目的で開発されたテクノロジーがやがて民生化されるということの繰り返しですが、そういう流れが変わる日も近い気がする。  世界は変わったし、さらにいい方向に変わると信じている。  薄く、軽く、大きく、速く、バッテリー長持ち、カメラが高性能化というのがこの数年のスマホの進化の波ですが、そろそろ別の波が来るはず。 その波がきたくらいでテクノロジーと人間の関係性が劇的に変わり、風向きが変わり、時代が変わり、世界が変わる。  …と信じている。

ランサップ800に濡れ衣を着せた男

IMG_4346.JPG © 2014 . All rights reserved.

 9月1日からピロリ菌退治のランサップ800の投薬治療開始。 かなり強い薬らしく、処方時に、蕁麻疹、下痢、嘔吐などの副作用がでる場合があると説明を受けた。  9月2日になって、いきなり肩甲骨あたりに蕁麻疹。 痒いというよりは痛がゆい感じ。  9月4日になって、今度は左胸にも蕁麻疹発症。    ずいぶんと痛いので、このままランサップ800を飲み続けていいものか、確認するために日曜日に日赤の緊急外来へ。    雨の週末。 緊急外来は、痛いとか、気分が悪いとか、高熱とか、怪我の人ばかりなので、それなりに終末感が漂う待合室。  1時間くらい待って診察。  経緯や症状などをひと通り説明した後に「それでは蕁麻疹をみせてください」 と言われたので、着ていた服をまくり上げて患部を見せる。  すると「蕁麻疹はどこですか?」 と、若干寝ぼけたことを訊いてくるので「ここと、ここですよ」 と、蕁麻疹部分を指で示すと「これは蕁麻疹ではなくて帯状疱疹ですよ」 とのこと。 「え? ランサップ800の副作用の蕁麻疹ではないですか?」「違いますね。これは帯状疱疹です。最近、疲れたり、ストレス溜まったりしてました?」「まぁ、はい…」「疲れやストレスが原因で免疫が落ちて、ランサップの投薬がトリガーになって帯状疱疹が出たんだと思います」  なるほど。  ランサップ800の副作用による蕁麻疹かと思っていたら、疲労による帯状疱疹だったわけだ。 完全にランサップ800のせいにしていた。  ランサップ800さん、ごめんなさい。    1週間飲み続ける必要があるランサップ800。 今日が最終日なので、そのまま飲み終えてOKとのこと。  他に帯状疱疹の薬を処方されて診察終了。  ピロリ菌は自覚症状がないのでどうでもいいのですが、痛いので、早く帯状疱疹が治って欲しいという本末転倒っぷりです。

かづ屋・目黒(41)

IMG_4343.JPG © 2014 . All rights reserved.

 昨晩。 警報が出るレベルの大雨。 遠雷が聞こえてモグがパニック気味に怖がり始めたので車に乗せてドライブ。  不思議なことに、車に乗っていると落ち着いている。  雨が小降りになって雷が鳴り止むまでヒカルとモグとドライブ。 目黒〜天現寺〜麻布十番〜六本木〜青山〜広尾〜恵比寿〜渋谷〜代官山〜中目黒をグルグルと。  帰りにお腹が空いたのでかづ屋へ。  いつも通りにじんわりと染み渡る旨さ。    ご馳走さまでした。

TimeMachineからの復元と幼なじみ

IMG_4331.JPG © 2014 . All rights reserved.

 昨日のこと。  急にMacBookProが起動しなくなって焦る。  PRAMクリアしても起動せず。 ターゲットディスクモードで起動して「ディスクのアクセス権を修復」したり「ディスクを修復」しても起動せず。 セーフモードでは起動するのに原因不明。  仕方がないのでTimeMachineからの復元をしてみたら残り66時間(泣)  この忙しいときに66時間Macが使えないというのは致命的ですが、愚図っていても仕方ないのでiPad Airを持って打ち合わせへ。  Macを持たずiPad Airだけだとバッグが軽い。 軽いけどiPad Airはキーボード入力ができないのと、マルチタスクでないから仕事では使えないことを痛感する。    六本木ヒルズで打ち合わせしていたら「ニシケン、いまヒルズにいるでしょ?」 と、小学校時代の幼なじみ美女からメッセージ。  仕事モードで打ち合わせしていたので、前を通ったことに気付かなかったらしい。 「声をかけてくれればいいのに」 とメッセージしたら「お仕事中だったから邪魔しないようにね」 とのこと。    打ち合わせを終え日赤の外来に行こうと思ったが、時間がないのでキャンセル。予約してないので何時間かかるか分からん。  ピロリ菌を退治する薬のランサップ800(こちら)がかなり強い。 下痢や嘔吐や蕁麻疹の副作用があるとは聞いていたのですが、疲れていて免疫力も落ちているせいか、背中にできた蕁麻疹が胸の方にもできてきて痛い。 投薬をやめた方がいい場合もあるそうですが、あと2日なのでこのままランサップ800を飲むことにする。    帰宅後、意外に早くTimeMachineの復元が終わっていた。  生き返った様に元気に起動するMac。    SSDが残り18GBくらいだったのですが、完全復元したら「その他」の領域が開放されて188GB空きになった。 怪我の功名。 

香湯らーめんちょろり目黒店(40)

IMG_4318.JPG © 2014 . All rights reserved.

 バタバタでアップするのを忘れてましたが、数日前の夕飯は香湯ラーメン。  西麻布、恵比寿、赤坂と同じ系譜の台湾揚げネギラーメン。  醤油か塩の方が揚げネギのほのかな甘味とこくが引き立つ。    ご馳走さまでした。

夢で会いましょう(タオのことと盲導犬のこと)

DSC_0145.JPG © 2014 . All rights reserved.

 昨晩。 Tちゃんのバーで飲んでいたときにタオやちびっちょの話しをしていた影響か、亡くなってからはじめてタオが夢にでてきてくれた。  亡くなってしばらくは、寂しくて、早く夢に出てきて欲しいと思っていたけれど、悲しみが強いうちは夢には出てこないもんだと教わった。    どこかの高原の家。  タオの姿が見えないので、外に向かって「タオーーーーーーー!」 と呼ぶと、なんだか分からないが大きな熊の親子が近づいてきた。  咄嗟に「危ない。タオがいま帰ってきたら熊にやられちゃう!」 と思ったが、しばらくすると、熊の親子はどこかへ行ってしまった。  そこで再び「タオーーーーーーー!」 と呼ぶと、遠くから、タオが一目散に駆けてきた。  若くて元気だった頃のタオ。 ふわふわで、むくむく太っている。  勢い良く水を飲んで楽しそうに笑っていた。 亡くなる前の調子悪そうな感じではなかったので安心した。 よかった…。    こちら都合の勝手な解釈ですが、このところ過激に忙しくてタオの遺影に話しかけていなかったので、心配して様子をみに来てくれたのかも。 そうだとしたらタオは相変わらず優しい。    話しは変わって盲導犬のこと。  昨晩Tちゃんに「前に聞いた盲導犬の話さ、やっぱり西さん、その人を警察に突き出すべきだったよ」 と唐突に言われた。  一瞬、なんのことか分からなかったけど、前に話した盲導犬のことがTちゃんも気になっていたみたいだ。    10年以上前のこと…。  友人のKと新宿で飲んで、終電近くの山手線で帰宅。 シートに座ると、ぼくとKの正面に全盲の方が座っていた。 全盲の方の足の後ろには盲導犬。 ラブラドールだったと思う。  他の上客に踏まれたりしない様に盲導犬を足元に伏せさせて、その前に(盲導犬をガードする様に)足を出していたので、全盲の方と盲導犬の関係の深さと厚さを感じた。 盲導犬は、とても静かに、それこをいないかの様に伏せをしていた。  次の駅で、酔っぱらったおっさんが1名乗車してきた。 千鳥足で全盲の方の隣に着席。  すると、足元の盲導犬に驚いた酔っ払いのおっさんは「なんだこの犬? 電車に犬を連れてくるんじゃねーよ」 と言って、足元で大人しく伏せをしている盲導犬を蹴った。 「こんな犬、電車に乗せんな。早く降ろせよ」 と、酔っ払いのおっさんが言ったところで、怖くて震えている盲導犬を見てぼくの理性がブチっと切れた。  ぼくが立ち上がると同時に、普段は大人しい友人のKも席を立つ。  ぼくは酔っ払いのおっさんの胸ぐらを掴み、ぶん殴ってやろうかと思ったが(かろうじてそれは思いとどまり)「うるせーんだよ。酔っ払い。静かにしろ!」 と怒鳴ると「なにがうるせーんだよ、このヤロー。犬が邪魔だって言ってんだろ!」 とキレられた。 「大人しく伏せしてるだけだろ! 邪魔じゃねーんだよボケ!」  と返すと「犬が邪魔だから降ろせっていってんだよ!」 と言ってきたので「邪魔なのはお前なんだよ。お前が電車から降りろクソヤロー!」 と言い放ち、胸ぐらを掴んだまま、次の駅で酔っ払いのおっさんを電車から外にムリやり降ろした。  懸命に仕事している盲導犬の気持ちを考えるといたたまれずに咄嗟に行動しただけ。 別に正義の味方になろうと思ったわけではないが、車内では、乗客数人から拍手があった。    これで終われば美談という気もするが、ここから予想外の展開。  酔っ払いのおっさんをムリやり駅に降ろしたら、盲導犬の飼い主がぼくに文句を言ってきた。 「お前! なんであいつを勝手に電車から降ろした!」「えっ? だって迷惑な奴だったから降ろして正解でしょ?」「あんな奴は、駅員を呼んで、警察に突き出さないとダメなんだ。どうして勝手に降ろした!」 と、怒り心頭な様子。  盲導犬を蹴られた怒りでヒートアップしているのもあるだろうが、窮地を救ったはずのぼくが今度はメチャクチャ怒られる状況。意味分からん。   事態の収拾が困難だったため、次の駅で、今度はぼくとKが、逃げる様に電車を降りた。    そんな話したのをTちゃんが覚えていて「前に聞いた盲導犬の話さ、やっぱり西さん、その人を警察に突き出すべきだったよ」 と、唐突にいいだしたのだ。    世界には色々な常識や解釈があるのでなにが正解かさっぱり分かりませんが「酔っぱらったおっさんを勝手に降ろしてしまったのは間違いだったかも」 と、いまになって思う。     しかし盲導犬に申し訳ないことは間違いない。 いちばんの被害者は盲導犬だ。 人間のために頑張って働いてくれているのに、人間に蹴られて、人間のいざこざに巻き込まれてしまうのだもの。  なにが正解か分かりませんが、問題の本質は、被害者は盲導犬ということだと思う。 

ランサップ800

DSC05655.JPG © 2014 . All rights reserved.

 先日の健康診断ではじめての内視鏡検査。 慢性胃炎が見つかり、その後に呼気検査でピロリ菌保菌者認定を受けました。  そこでピロリ菌治療開始で外来診察を受けたものの、処方された薬を飲むのを忘れていたので今日から投薬です。  ランサップ800という薬を朝晩に1週間飲むのですが、ランサップ800というのは、タケプロン30とクラリス200×2錠とアモリン250×3錠を合わせた連合艦隊の総称っぽい。 調べてないので勘違いかも知れないですが、薬各々に名前があるのに集合体として別名があるというのが凄い強そうで効きそう。    ちなみにこれでピロリ菌退治できる可能性は80%とのこと。 結局運次第ということか? 

リーダー

IMG_4290.jpg © 2014 . All rights reserved.

 夕方に打ち合わせで代沢へ。  色々と一気に形になってスジが通ってきた。 ハラハラは続きますが楽しみな気もしてきた。    帰りのこと。  目黒通り界隈に老若男女があふれ出している。  みなさんスマホを手にしているので、なにか事件があったのか、圧倒的な虹でも出ているのか? ちょっと尋常ではないくらいの人なので、なにが起きたのか予想できずにいたのですが、途中で日本テレビの中継車とすれ違ったので判明。  そういえば今日って24時間テレビだ。  …ということはマラソンだ。 「今年は誰が走るんだ?」 と思っていたら、リーダーが走り去って行きました。  ご苦労さまです。    しかしこれだけ沿道に人がでるのだからリーダー人気すごい。 さすがです。 

快原則

DSC05654.JPG © 2014 . All rights reserved.

 整体の教えで「快原則に従え」 というのがある。  快=気持ちいいことは身体や心が求めていることなので、知識よりも本能的な「快」に従えということ。 野生の動物を見るとみな快原則に従っているので、生命としてとても理にかなっている考え方だと思う。  朝起きて「今日はなにが起きるだろう。ワクワクな1日の始まりだ!」 とか 誰かに会う時や、仕事の様々な局面で「いい結果になるかドキドキだね!」 というのが快原則に従っているということ。(…だと思う)    色んな意味で、ぼくはハラハラの日々。 ドキドキやワクワクではなくてハラハラというのが快原則とは違う気もすしてみたり…。

下見

IMG_4249.JPG © 2014 . All rights reserved.

 イベント会場の下見。 プロジェクターや照明や音響機材などの必要機材をリストアップして、レンタルの手配して、舞監にも入ってもらわないとダメだ…。  Iさんに丸投げになってしまっているのでもっとお手伝いしたいのだけど、ぼくのスキルが低すぎるし、時間がなくてどうにもならない。  当日晴れますように。

蒙古タンメン中本・目黒店(39)

IMG_4208.jpg © 2014 . All rights reserved.

 自分を見失うほど忙しいので、原点回帰ということで中本。  小中の同級生のYが通った高校の近くに先代の中本があり、Yから教わってぼくも通い始めたお店。 かれこれ30年くらい食べ続けていることになる。  先代がお店を閉めた後、熱狂的なファンが弟子入りして板橋に中本を復活させた。 その後に池袋店がオープン。 目黒店がオープンすることを知って狂喜乱舞したものの、開店のときは出張で行けず翌日に食べにいった記憶がある。  目黒店オープン当初は1日2回とか、週に4回とか通っていたのですが、その目黒店が9月7日で10周年らしい。 当日は外れなしのくじ引きがあるとの張り紙があった。     お店に入ってチェックインしてみると、ほぼ1年振りとのこと。  ずいぶんご無沙汰だったなと感慨にひたっていると、看板メニューや定食の麻婆は、通常と、辛さ2倍と、辛さ控え目から選べるシステムになった様だ。  お客さんの個別のニーズに対応するのは時代の流れだと思いますが、蒙古タンメンで辛さ控え目って、クリープを入れないコーヒーみたいな気がした。(古)  

おっぱいラーメン(38)

IMG_4188.JPG © 2014 . All rights reserved.

 アップし忘れていました。  先週のこと。「行ってみたい」 というRくん(ラーメンフリーク)の案内でパイラー(おっぱいラーメン)へ。  実はこのお店、うちから徒歩3分くらいで、うちから最寄りのラーメン屋さん。  リーダーのたかちゃんの過激さとは真逆で、ネギとおぼろ昆布たっぷりで優しいお味。    ご馳走さまでした。