Search Engine Visibility

スクリーンショット-2014-07-31-4.33.01.png © 2014 . All rights reserved.

 Wordpressのプラグインに仕込まれたスパムの影響で、このサイト(route24.jp)がGoogle検索に引っ掛からなくなってからしばらく経ちます。 スパムを削除して対策した旨をGoogleさんに再通知したら、問題が解決されたことを確認できたとGoogleさんからメール。  しかしGoogle検索に引っ掛からないままなので、Googleさんで調べながら、Googleさんのウェブマスターツールを使ってクロールのリクエストしたり、サイトを再登録したりしましたが解決されず…。 アフェリエイトで稼ぐことが目的ではないし、サイトで仕事とるみたいな営業用でもないし、ラーメンとモグのことくらいしか書いてないブログなので「Google検索に引っ掛からなくても別にいいや」 と思い始めていたのですが、ひょんなことから原因がWordpressの単なる設定ミスという説が浮上。  Wordpressをバージョンアップしたときに、自動的にDiscourage search engines from indexing this siteのチェックボックスがonになっていたっぽい。 これじゃ検索に引っ掛かるわけがないよ…。  果たしてこれで直るのか?

楽観(34)

IMG_4024.JPG © 2014 . All rights reserved.

 6月に地元にオープンして早くも人気店になった楽観へ。 立川に本店があるとのこと。  前回、琥珀(醤油)を食べたので、今回はパール(塩)にしてみた。  5分程度でご対麺。(ラーメンブロガー用語)  オリーブオイル+煮干し+タマネギの繊細な塩。 大量の粗削りな節が丼の底に残る意外性あり。 旨い。   住宅街にある路麺店(ラーメンブロガー用語)なので、夜にいくと、このお店だけ明かりが点いていてとても目立っていた。

ピロリ菌

IMG_4008.JPG © 2014 . All rights reserved.

 昨日のプレミアム1日ドックで内視鏡検査デビュー。  そしたら胃炎が見つかる。  このまま放置しても問題がないレベルの胃炎だけれど、ピロリ菌保菌者がこのまま(この)胃炎を放置するとガン化する可能性があるとのことで2日連続で日赤に赴いて検査。 尿素呼気検査といって、まずは袋に息を吹き入れる。 次に錠剤を服用して20分後に、また別の袋に息を吹き入れる。  たったこれだけの検査ですが、服用した錠剤がマーカーになり、服用前と服用後の呼気のなにかの濃度差を見てピロリ菌保菌者かどうか見極めるのだと思う。(独自予想)  他に血尿の原因が結石なのかどうか確定させるために高精度の尿検査。 滅菌された容器に採尿するだけなのでこちらも呆れるほど簡易。    病院嫌いのため、2日連続で日赤に赴くなんてあまりない経験。 昨日は1日ドックなので、用意されたパジャマみたいなのを着用して院内のレストランでランチ。 パジャマを着ている側と、パジャマを着ていない側の視点を交互で経験してみると、生きるということや、病気ということや、死ぬということを生々しく感じる。    妊婦さんと老人が横並びで採血している人生の深み。

プレミアム1日ドック

IMG_3993.JPG © 2014 . All rights reserved.

 人間ドックで早朝より日赤へ。 建替えてリニューアルして以降、結石や突然の発熱など、夜間の緊急外来しか行ったことがなかったので、朝から行って見るとそのキレイさと近代さに驚いた。 いままで通っていた恵比寿のK病院もキレイですが日赤の方が圧倒的。  ちなみに人間ドックを受けるのは、昔から数年に1度くらい。 自分で会社をやっていたときは社員の福利厚生で毎年人間ドックを申し込んでいましたが、社員みんなにムリやり受けさせるもののぼくはほとんど受けずだったので、独立してひとりで仕事する様になってからの方が検診頻度上がってるかも知れません。  K病院で受けていた人間ドックはスタンダードプランで4万円程度。 今回は日赤ドックデビューと数年振りの検診ということでプレミアム1日ドックに内視鏡検査などのオプションをつけてみました。 総額9万円。 MacBook Air買える。    いままでは検便は1日分を持っていくだけでしたが、日赤は5日以内の便を2日分。 採血も午前と午後で2回だったりして、なにかと細々色々と違う。  胃カメラデビューは、そこそこ苦しいですが、医者と病院と検査が大嫌いなぼくでも大丈夫だったので、普通の人はお茶の子さいさいかも。  午前の血圧が160越えでしたが午後に計ったら130くらいで問題なし。 尿酸値は10越え。こりゃヤバい。 他に内視鏡で見たら(自分の内臓の映像を見ながら説明を受けるので割りとグロい)なんとか胃炎なんですが、ピロリ菌の保菌者がこの胃炎を放置しておくと胃ガンになるとのことで、明日にピロリ菌まわりの再検査。 尿検査でかなりの血尿ということが判明したのですが、エコー検査で砕けた結石が体内に残留しているので、結石の名残を排泄するときに血尿になってるだろうとの予想。 しかし別の原因で血尿が出てると危ないので、明日は尿も再検査となりました。    午前の検査が終わり、手渡されたミールクーポンを持って院内のレストランで昼食。 周囲は診察に来た人や、お見舞いに来た普段着のみなさん。 ぼくは検診受けるひとのパジャマ。  検査を受けてるだけですが、パジャマを着た状態で普段着の日常のみなさんと一緒にいると、なんだかずいぶんと(自分は)遠い世界にいる気がした。  健康であるのが当たり前という気がしますが、実はそれって錯覚なんだと再認識。

こんぴら茶屋のカレーうどんのお持ち帰り

IMG_3987.jpg © 2014 . All rights reserved.

「観たくないから、モグとピノと家にいる」 というヒカルとモグとピノを残して、日曜日の夜の最終回のGODZILLA。  帰りにヒカルの夕飯を買いに目黒のこんぴら茶屋へ。(明日が数年振りの人間ドックなのでぼくは夕飯抜き)  カレーうどんで有名なお店。 ヒカルがここのカレーうどんが好きで月に1〜2回食べるのですが、前回伺ったときにお持ち帰りができることを知ったので閉店間際に入店。 「こちらえどうぞ」 と、席に促されたので「お持ち帰りのカレーうどん1人前ください」 と、ホールの女性に伝えると「はい。お持ち帰りですね。カレーうどんでよろしいですか?」 といわれてたので「はい」 と答える。  すると厨房から男の人が出てきて「すいません。お持ち帰りの容器がなくなってしまって…」 と、申し訳なさそうに告げられた。 「あらららら…。容器なくなりましたか…。残念だなー」「すいません…」「家が近いので、容器はなんでもいいので、どうにかなりませんか?」 と聞いてみると、ホールの女性が男性の厨房スタッフに交渉してくれた。 「お近くでしたら、丼に入れてお出しするので、それでいいですか?」 と訊かれたので「全く問題ないです。丼は後日に持ってくればいいですか?」 と確認すると「はい。なるべく早く持ってきてくださいね」 とのこと。  カレーうどんのお土産をヒカルが楽しみにしていたので、お店が温かい対応してくれてよかったです。 丼を返却するついでに、近いうちにお店に食べに行こうと思うので、こうやってリピーターを生み出すサービスってステキ。

GODZILLA

IMG_3984.JPG © 2014 . All rights reserved.

 前回のハリウッド版ゴジラがいまいちだったので、今回は期待していたのですが…。  なんか色々と分からん。 どうしてこうなる?  ジュリエット・ピノシュが、どうしてあんなにチョイ役なのかも謎だった。

藤しろ・目黒(33)

IMG_3974.JPG © 2014 . All rights reserved.

 味噌ラーメン専門店「ゴリラーメン」の跡にできたお店。 居抜きなので店外券売機もカウンターのレイアウトも同じですが、お店の奥の数席が潰されて店員用スペースになっていた。  鶏白湯にはあまり興味なかったのですが、これなら流行るのもわかる。 濃厚スープにパキポキ中細ストレート麺が旨い。  ご馳走さまでした。

ピクニック

IMG_3963.JPG © 2014 . All rights reserved.

 K家とH家とピクニック。 暑くてリスケになるかと思ったら井の頭公園の日陰は涼しかったです。  次はモグも参加するので、近日中に森戸海岸行きましょう。  お誘いありがとう!

ピノモグ

DSC05465.JPG © 2014 . All rights reserved.

 週末はピノがお泊まり。 友人たちとピクニックなのですが、暑すぎるのでピノモグはお留守番。

2014・はつ泳ぎ・森戸海岸

DSC05369.JPG © 2014 . All rights reserved.

 7時頃。 モグがおもちゃを持ってきてベッドの上で遊び始める。騒ぐわけではないのでうるさいこともないが、遊びに行きたいことを訴えていているので不憫だ。 ぐだぐだしながら8時起床。  9時出発。 目黒通り〜環八〜第三京浜〜横浜新道〜横浜横須賀道〜逗葉新道〜134号で10時に森戸海岸着。 曇りということもあるでしょうが、3連休中日なのに、家から1時間で森戸海岸に着いたのは意外だった。  12時半までモグをたっぷり遊ばせる。  仲間10人くらいでBBQしていた若者うちの数人がやってきて「ぼく、和太鼓の革を張っているんですが、余った革をわんちゃんのおもちゃにと思って、結んで持ってきたんです。添加物とかも入ってない天然の牛革なので、もしよければもらってください」 と、犬用ガムをくれた。 モグは喜んだけれど、ガムは寝転びながらじっくり食べるので、砂浜では集中できないみたい。 せっかく頂いたガムを放り出してボール遊びしているモグを見て、若者グループが笑っていた(^^;  命を頂いているので革まですべてきっちり使い切るというのは素晴らしい。    帰りの車でモグは爆睡。 ヒカルも爆睡。  14時に帰宅。  ヒカルがモグを風呂に入れてくれているので、ぼくは仕事。 要領が悪いのか、終わりませんな…。

All you need is kill

IMG_3924.JPG © 2014 . All rights reserved.

 リプレイする感じがゲームっぽくて新しかった。 時間をまたぐので12モンキーズの雰囲気あり。 バニラスカイにも通じるトリッピーさとトリッキーさがあった。  ボーンシリーズの監督ということで期待値上げすぎたかも。  もう少しヒロインとの絡みを強くしていいエピソードを幾つか持ってきてもよかったかも。  戦う相手がなんなのかさっぱり分からなかったので、いまいち感情移入できなかったかな…。

GODZILLAの代わりにEDGE OF TOMORROW

スクリーンショット-2014-07-19-19.50.03.png © 2014 . All rights reserved.

 3連休初日。 ずっと自宅作業。 資料のまとめが終わらん…。  気が鬱いできたので映画でも観ようと思ったら、そうだ! 来週からGODZILLAじゃん! ということは、1週間前の今日は先行オールナイトじゃん!  …と思ったら違った。 先行オールナイトやらないっぽい。  テレビを全く観ていないのでなんとも言えないですがGODZILLAの宣伝バシバシやってるのだろうか? なんかいまいち盛り上がっていない気もする。 原発問題があって日本では積極的なプロモーションができないと聞いたけど、その影響なのかな?  しかし動物愛護関係の資料を作りながらGODZILLAを楽しみにしているってのも、我ながら矛盾しまくりだな。 GODZILLAって、ある意味、動物虐待映画だもんな…。 でもGODZILLAって自然の驚異と人間の愚かさのメタファーになっているはずなので、ディザスタームービーとしてまとめているらしい。    そういえばオール・ユー・ニード・イズ・キルを観てなかった。 気が鬱いだときに観るともっと気が鬱ぐ系の映画って気もしますが、スピード感あってテンポ良さそうだからいいかも。  原題は「EDGE OF TOMORROW」なのね。 なんとなく知ってる内容からすると原題の方がしっくり来るかも。  ほんとはいますぐ観に行きたいけれど、TOHOシネマズ六本木ヒルズは23時以降のナイトショーだと駐車場が無料。 P5は2時間無料。 P2は3時間無料。 映画が2時間とすると駐車場が1200円なので、それなら23時以降のナイトショーの方がと思ってチケット予約。  いつも思うけど一般1800円って高い。 しかも3D上映なので、眼鏡を持参しても+300円。 2人で4200円って世界平均と比べてもトップクラスに高い気がするのですが、そうでもないのかな?  …と思ったら「夫婦50割引」だと1100円なのか。 あと3年だ。 高校生が1000円だから、だいたい高校生くらいの扱いになるということか。  夫婦どちらか50歳以上という規定になっているけれど、いちいち免許証とかを提示して、同性で同じ住所ということで夫婦ということを証明するのだろうか? 都度証明しないと、若い女性を連れている不倫カップルとか、夫婦の体で「夫婦50割引」を利用できてしまう気がするけど、そんなセコいことしないのかも。

学芸大学ツアー(讃岐饂飩・恩家〜FOOD&COMPANY〜目黒ひいらぎ)

IMG_3889.jpg © 2014 . All rights reserved.

 3連休ということが分かるのか、朝から大はしゃぎのモグ。 得意の背面仰望。 海でも連れて行って上げたいが、今日は仕事があるし雨なのでお預け。    留守番をモグに頼んでヒカルと地元の学芸大学で昼食。 うどんが食べたいというので恩家へ。 11時50分に到着。 16人待ち。  つい先日も昼食で訪問したが、炎天下なのに並びが長すぎて挫折。 曇天で小雨の今日は並び日和ともいえるので最後尾にくっついてみた。  並んでいる間に前のお客さんからメニューが回ってきて、後ろのお客さんにメニューを渡すリレー方式。  途中、何度もお店の人が出てきて並んでいる人数確認。  12時半でぼくたちの後ろに7人待ちだが、8人目のお客さんはうどん切れということで断られてしまっていた。    東京で1番旨いと思う讃岐うどんのお店なのですが、ここは揚げたての天ぷらも超絶に旨い。 どれも100円〜150円。  ちくわ天は提供されるときは熱々でエビぞっているが、目の前で反りが収束していくのでエンタメ性も高い。    数年振りに食べてみると、やはり旨い。 味や香りよりも、コシと喉越しが圧倒的。    11時から営業して12時半には売り切れで閉店。 しかも昼営業のみなので訪問するには難易度が高いお店ですが、実はこれでも難易度が下がった。  数年前のオープン当初は、確かご主人が他の仕事をしながら、奥さんがホールをやって、ご主人のお母さんらしき方も手伝っている3人体制。 この頃は営業日が火〜木とかの週3日で1日2時間営業。  そのうちご主人がこの仕事1本になり、奥さんが出産か何かでお店にでなくなり、お母さんもお店にでなくなり、パートのおばさんで回してる体制になってから火〜土と営業日が増えた。  そしていま、奥さんも厨房に戻って地元の人気店になったのは嬉しいですが、せめて夜も営業してくれると行きやすくなるのだけど…。     食後にFOOD&COMPANY(こちら)でお野菜購入。    買物後に目黒ひいらぎ(こちら)でかき氷。 ご近所のGさんが転勤でベルギーへ行ってしまうので、お土産にたいやきも購入。   さて仕事。  明日は(晴れたら)モグを海に連れて行こう。